« 特別徴収税額決定通知書にはマイナンバーは記載しません(名古屋市) | トップページ | 被爆者援護の拡充と被爆体験の継承を―6月定例会 個人質問 »

2017年5月29日 (月)

名古屋市幼児教育センターの設置と幼稚園の統廃合計画

名古屋市教育委員会は、「市立幼稚園の今後の在り方に関する基本方針」を策定し、今後10年間について、3つの幼稚園の統廃合計画も含む「名古屋市立幼稚園の今後の在り方に関する実施計画(案)」を作り、6月26日まで、市民意見を募集しています。

再編対象園に挙げられた、北区の報徳幼稚園は、2020年度末に閉園という方針が示されています。

先日、報徳幼稚園に通うお子さんの保護者にお話を聞きました。

  • 子どもたちが減っているので、今年は、PTAでも、入園児を増やすためにいろいろな計画を立てようとしていたところだった。
  • 毎年のPTA総会の日に、突然教育委員会の人が説明に来て、閉園について「ご理解いただきたい」といわれたが、寝耳に水で、瞬時に理解ができなかった。
  • 地域の人と一緒に運動会などの行事に取り組んできたり、バザーも地域の方から提供があったり、楽しみにしてきた施設を簡単になくしてもいいのか。
  • 下の子どもが次に入園する予定でいるのに、どうしたらいいのかと聞いても、返答がなかった。兄弟で別の幼稚園に通うことになる。
  • 一回の説明で、納得できていない。
  • 地域にしっかり根付いている子どもの施設。閉園しないでほしい。

突然の閉園で、保護者の戸惑いが見られます。2021年3月閉園のスケジュールだけが決まり、市の進める幼児教育センター構想も具体的な中身は示されていません。

« 特別徴収税額決定通知書にはマイナンバーは記載しません(名古屋市) | トップページ | 被爆者援護の拡充と被爆体験の継承を―6月定例会 個人質問 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1441995/70708261

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市幼児教育センターの設置と幼稚園の統廃合計画:

« 特別徴収税額決定通知書にはマイナンバーは記載しません(名古屋市) | トップページ | 被爆者援護の拡充と被爆体験の継承を―6月定例会 個人質問 »

  • Pc200421
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ