« 避難所に簡易式スロープを配備、子ども食堂助成等が予算計上―来年度予算の再生局査定公開 | トップページ | 高等学校給付型奨学金制度を名古屋市も開始を―来年度予算について再度市長要望 »

2017年1月10日 (火)

シンポジウム「検証 河村市政」党市議団主催のご案内

日本共産党名古屋市議団は、2月4日(土)「検証!河村市政」シンポジウムを開催します。

市議団が行ったアンケート結果から、河村市政を評価する回答と、評価しない回答が半々でした。市長の「市民税減税」や「市長報酬半減」といったことが、評価となっています。

しかし、市民税減税は市民にとって、経済にとってどうなのか。

大企業や富裕層が恩恵を得るだけでなく、意図的な財源不足を生み出し、結果として福祉、教育に関わる予算がどうなってきているのか。検証します。

地方財政、福祉分野のシンポジストと市議団が市政を検証し、皆さまからもご意見をいただきたいと思います。

奮ってご参加ください。Photo

« 避難所に簡易式スロープを配備、子ども食堂助成等が予算計上―来年度予算の再生局査定公開 | トップページ | 高等学校給付型奨学金制度を名古屋市も開始を―来年度予算について再度市長要望 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1441995/69195070

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「検証 河村市政」党市議団主催のご案内:

« 避難所に簡易式スロープを配備、子ども食堂助成等が予算計上―来年度予算の再生局査定公開 | トップページ | 高等学校給付型奨学金制度を名古屋市も開始を―来年度予算について再度市長要望 »

  • Pc200421
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ