« 2014あいち平和のための戦争展―今年も沢山の人が参加 | トップページ | 毎週金曜日の夕方は、「原発いらない」を言い続けよう »

2014年8月15日 (金)

69回目の終戦記念日ー憲法9条の果たして来た役割

戦後69年を迎えた。

日本は、戦争し他国を侵略してきた国から、敗戦後、戦争放棄する国となり、1人の戦死者も出してこなかった。戦争放棄を唱う憲法9条を持つ国として、紛争地域に中立の立場で入り武力ではない紛争解決を迫ることができた。
国際的信頼は、こうして作られてきた。
今、再び日本が武器を持って他国に入ることを許せば、この信頼を根底から崩すことになる。
どんな理屈を並べようとも、人を殺し、殺されること、人を武器を持って脅すことに正当な理由などない。
「二度と戦争は起こしません」沢山の戦争による犠牲者を前に、改めて誓いたいと思う。

ねん

« 2014あいち平和のための戦争展―今年も沢山の人が参加 | トップページ | 毎週金曜日の夕方は、「原発いらない」を言い続けよう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1441995/57091277

この記事へのトラックバック一覧です: 69回目の終戦記念日ー憲法9条の果たして来た役割:

« 2014あいち平和のための戦争展―今年も沢山の人が参加 | トップページ | 毎週金曜日の夕方は、「原発いらない」を言い続けよう »

  • Pc200421
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ