« 第85回メーデー 労働法制改悪をゆるすな | トップページ | 改憲手続き法の強行採決に抗議―黒川交差点で朝の宣伝 »

2014年5月 5日 (月)

名古屋市の口利き防止条例成立ー総務環境委員会

 名古屋市は、嘱託職員採用に自民党市議が口利きしたとの疑惑に対する外部有識者による検証委員会と名古屋市職員倫理審査会の答申を受け、再発防止策を検討してきました。

日本共産党市議団は、昨年9月の本会議で「全ての要望・働きかけを記録し公開することを柱とした『職員の公正な職務の執行を確保するための条例』をつくり、実効性を持たせる」ことを河村市長に求めてきました。

 先の2月議会で「職員の公正な職務の失効に関する条例」いわゆる口利き防止条例が提案されましたが、自民・民主・減税日本・新政会は『継続審議が必要」と主張し、採決を先送りにしてしまいました。
 5月2日に開かれた総務環境委員会で、再度審議され、やっと全会派一致で成立。今後、市会議員などによる口利きを防止するため、外部からの要望や働きかけは全て記録されることになり、また情報公開制度に則って、記録の公開も可能となります。
 今回の職員側の口利き防止とともに、今後は議員の口利きが二度と起きないように『議員の政治倫理条例』の成立が重要になってきます。
日本共産党市議団は、引き続き、市民に開かれた信頼される議会改革を進めていくために先頭に立ってがんばります。

« 第85回メーデー 労働法制改悪をゆるすな | トップページ | 改憲手続き法の強行採決に抗議―黒川交差点で朝の宣伝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1441995/56068368

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市の口利き防止条例成立ー総務環境委員会:

« 第85回メーデー 労働法制改悪をゆるすな | トップページ | 改憲手続き法の強行採決に抗議―黒川交差点で朝の宣伝 »

  • Pc200421
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ