« 市民が求めているのは公立保育園―請願不採択に反対する討論(5月臨時議会) | トップページ | 生活保護引下げは当事者だけの問題ではない―生活保護引き下げ不服審査請求第2弾 »

2014年5月19日 (月)

安倍政権と一体の河村市長―九条改憲必要と表明

今日は金山駅で早朝宣伝。
もとむら伸子参議院予定候補、江上ひろゆき市議予定候補と一緒です。
街頭では、チラシ「海外で戦争する国への暴走を許さない 日本共産党」を街頭でお渡しました。

10351833_444370922365963_8739729291



 5月15日、自宅で、安倍首相の記者会見を見ていた娘は、「安倍首相が言っている『具体的事例』って、今の世の中あり?ありえんしー!(名古屋弁か?)」
そうだ、そうだ!とても想定できないことを挙げて、不安を掻き立てる。またほとんど批判なくニュースで流すメディア。国家総動員法で国民を戦争への駆り立てていった時代に逆戻りなど、だれも認めてなんかいません。
 

 名古屋の河村市長は、中日新聞のインタビューに「日本の安全を守るにはアメリカの協力が欠かせない。それなのに日本がアメリカの防衛に協力できないという立場はあり得ない。」「正々堂々と9条改正の手続きを踏むべき」と語りました。
 安倍政権と一体に憲法軽視、戦争する国賛成という立場を明らかにした河村市長。

« 市民が求めているのは公立保育園―請願不採択に反対する討論(5月臨時議会) | トップページ | 生活保護引下げは当事者だけの問題ではない―生活保護引き下げ不服審査請求第2弾 »

コメント

この国はいったいどこに向かっているのでしょうか⁇
福島の事さえ解決していないのに、何処かの国と戦う戦かわない
と憲法改憲とか。
このまま自民党の好き勝手にやらせては、日本はズタズタになります。
確実に未来から今を見たら最悪な内閣だったな
とおそらく思うと思います。
がんばってください。
応援してます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1441995/56245912

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権と一体の河村市長―九条改憲必要と表明:

« 市民が求めているのは公立保育園―請願不採択に反対する討論(5月臨時議会) | トップページ | 生活保護引下げは当事者だけの問題ではない―生活保護引き下げ不服審査請求第2弾 »

  • Pc200421
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ