« 名古屋市の口利き防止条例成立ー総務環境委員会 | トップページ | 敬老パス・国保・介護問題で市政報告―年金者組合ブロック会議 »

2014年5月 9日 (金)

改憲手続き法の強行採決に抗議―黒川交差点で朝の宣伝

今朝は、黒川交差点で街頭宣伝。

須山県議予定候補と後援会のみなさん総勢10名。用意したしんぶん赤旗日曜版は多くのサラリーマンが手に取っていかれました。

「違憲内閣による暴走」

自民、公明、民主、維新、みんな、結い、生活の7党は8日の衆議院憲法審査会で、明文改憲の条件つくりを進めるための改憲手続き法案を強行、採決しました。

国民の中に憲法改定関して十分な議論がされている状況にありません。にもかかわらず、審議もたった4日間という短期間で採決してしまったわけです。

憲法は、時の権力が暴走しないように国家に縛りをかけ国民を守るものであって、自民党改憲案にあるように憲法が国民の行動を縛るものではありません。

改憲への策動は、戦前日本が大政翼賛会のもと、国民総動員で戦争への道に進んでいった時と同じ状況をつくろうとしていると多くの有識者も指摘しています。

2012年の総選挙で自民党は圧勝しましたが、最高裁がこの選挙の一票の格差は「違憲状態」だと指摘している(2013年3月)ように、今の安倍政権は違憲状態のまま、国民の意思に反して、暴走を続けているのです。

暴走は止めなければなりません。今日はすやまさんと私、怒りを持って宣伝しました。

20140509

« 名古屋市の口利き防止条例成立ー総務環境委員会 | トップページ | 敬老パス・国保・介護問題で市政報告―年金者組合ブロック会議 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1441995/56122687

この記事へのトラックバック一覧です: 改憲手続き法の強行採決に抗議―黒川交差点で朝の宣伝:

« 名古屋市の口利き防止条例成立ー総務環境委員会 | トップページ | 敬老パス・国保・介護問題で市政報告―年金者組合ブロック会議 »

  • Pc200421
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ