« 介護保険改悪による要支援者の保険外しで名古屋市民への影響は | トップページ | 障害者週間マラソンスピーチは始まりました。 »

2013年11月27日 (水)

秘密保護法案、衆議院で強行採決。抗議の地元集会おこなう

昨日26日、自公政権は、稀世の悪法「特定秘密保護法案」を衆議院本会議で強行採決させました。

特定秘密法案は、憲法を蹂躙し、国民の知る権利を冒涜、違反したものは何が違反したのかも秘密にされたまま、逮捕するという希代の悪法です。
こんな法案、絶対に許してはならないと、今日夕方から
北区上飯田南公園で集会が行われ、大曽根駅まで宣伝デモを行いました。
今日、参議院本会議の代表質問では、日本共産党仁比参議院議員が迫力ある質問をしました。
日に日に、法案の危険性が明らかになり、反対の世論が急速に広がる中で、臨時国会会議終了まで一週間。何としても採決させず、審議未了で廃案にさせよう。

Dscn3186_2
Dscn3191_2

« 介護保険改悪による要支援者の保険外しで名古屋市民への影響は | トップページ | 障害者週間マラソンスピーチは始まりました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1441995/54075131

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密保護法案、衆議院で強行採決。抗議の地元集会おこなう:

« 介護保険改悪による要支援者の保険外しで名古屋市民への影響は | トップページ | 障害者週間マラソンスピーチは始まりました。 »

  • Pc200421
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ