« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

嘱託職員不正採用問題で、日本共産党市議団は渡辺義郎氏に公開質問

 名古屋市嘱託職員の不正採用問題で、日本共産党名古屋市議団は本日、「口利き」疑惑がもたれている自民党の渡辺義郎市議にたいして公開質問状を手渡しました。

 専門調査委員による最終報告書では、不正採用の直接的な原因が、同市議が採用試験の成績にかかわらず特定の人物を採用するよう市職員に要請したことにあると認定しています。

 しかし、同市議からの弁明は現段階ではなされていません。 

「公開質問状」 は、

自らの疑惑を解明し、その責任を明らかにするつもりがあるのか

本市職員にたいして特定の人物を有利に取り計らうよう働きかけたことを認めるのか。の二点について回答を求めています。

回答期限は9月9日です。公開質問状を受け取った渡辺義郎市議は、「弁護士に依頼して専門調査委員の最終報告書にたいする反論を準備している」と話しました。 

公社対策委員会で、安愚楽牧場問題を取り上げる

名古屋市の外郭団体は、2013年4月現在で、25団体あります。(詳しくはこちら

名古屋市議会の公社対策委員会では、8/30、9/2、11/19の3日間をかけて、23の団体について懇談、質疑を行います。

今年度、委員となった私は、本日、名古屋食肉市場株式会社(名食)を取り上げました。

反社会的な預託法詐欺事件で有名になった、栃木県に本社を置く「安愚楽牧場」。

質疑の中で、この牧場の牛を、名食が受けていた事実が明らかになりました。

取引は2007年度から始めており、直近2010年度 959頭、2011年度 811頭を扱っています。

事件が発覚したのは、福島第一原発事故により、オーナーの解約が続出し、経営悪化した時期からだが、実際は、「経営破たん前に実際には保有する繁殖牛が少ないにもかかわらず、一頭につき複数の番号を付けて水増しし、パンフレットにも『牛は本当にいます』と虚偽の記事や説明を行っていた」(Wikipedia)というとんでもない詐欺事件だったのです。

名食以外にどれだけの卸問屋が、安愚楽牧場の牛を扱っていたかまだわかりませんが、問題は、名食が安愚楽牧場の牛を扱っていた時期に、反社会的な詐欺をしていた牧場だとわかって請け負い、その存続を助けることになっていたとすれば、どうしてそうしたのか、市民に説明する責任があります。

資料請求とともに、再度質疑していきます。情報などあればご連絡ください。

日本共産党名古屋市議団 電話 052-972-2071

市営住宅の駐車場値上問題

2011年度の名古屋版事業仕分けで、市営住宅の駐車場料金について、値上げ見直しの判定が出たことを受け、市営住宅等駐車場使用料検討委員会の提言を経て、来年度4月の値上げ案を明らかにしました。

見直し案では、現在使用されている駐車場、34597台のうち、87.1%が値上げとなります。

値上げとなる駐車場の平均値上げ額は1,200円/月。

Photo_3 

値上げにあたっては、

近隣の民間駐車場料金のとの差を減らす」

急激な負担増を避けるために3年かけて徐々に値上げする」

障害者減額制度を、より重度の障害者に限定し、減額率を拡充」

など、負担増と減額対象者の縮小などを進めるものです。

公営住宅は、憲法25条を根拠に「健康で文化的な生活を営むに足りる住居を整備し、これを住宅に困窮する低額所得者に対して低廉な家賃で賃貸」(公営住宅法第1条)される住宅として、自治体が作ってきました。

デフレ不況が続く中、アベノミクスは国民の所得を増やすことはなく、増税と社会保障費の削減で、貧困と格差をますます作りだす中で、自治体がさらに、低所得者の負担増を進め、生活を苦しめるなど、許せません。

値上げは絶対反対!市政の暴走も止めよと一緒に行動しましょう。

続きを読む "市営住宅の駐車場値上問題" »

2013年8月28日 (水)

上飯田線で敬老パスの利用拡大をー住民の会が要請

4月の市長選挙で市長は「敬老パス制度の堅持・利用拡大」を公約に掲げ当選しました。

上飯田連絡線への敬老パスの利用拡大は、地元住民にとって2003年の地下鉄開通以来の長年の念願です。2011年には、請願署名が地元のみなさん中心に取り組まれ、敬老パス利用を求める請願は2本とも「財政事情を勘案し採択」されています。

6月市議会で、上飯田線で敬老パスの利用を求めて本会議質問をした際、市長は「ようけのところにいけるようになればいいなと思うとります」と答えました。

何としても、敬老パスの利用を実現させたいと、8月21日に、「味鋺・上飯田間に敬老パス利用を求める住民の会」が河村市長に申し入れを行いました。

Dscn2656

「地下鉄が出来たことは喜んだ。しかし、そのためにバス路線の廃止がされ、その上敬老パスが使えなくなり泣いている高齢者がいる。差別しないで欲しい。」「市長は公約は必ず守っていただきたい」など、意見が出され、対応した職員は、意見は受け止め審議会に伝える」と回答しました。

事業費の4倍という経済効果を考えれば、敬老パスの拡大は名古屋市に必要な政策です。

2013年8月19日 (月)

国が進める保育園の企業参入の実態

待機児童解消を進める為として、保育園の企業参入を進める横浜市。
その実態を知る為、8月9日日本共産党横浜市議団企画の「横浜保育ウォッチング」に参加しました。
保育園の企業参入は、全国では2%程度ですが、待機児童ゼロを宣言した横浜市は認可保育園の1/4が企業立保育園。安倍政権は、待機児童解消を進めた横浜方式を全国に押し進めようとしています。
下記の保育園は、京急電鉄の走る線路の高架、橋脚の間に建てられた保育園。園庭は橋脚をよけるようにして確保され、一日お日様があたりません。見学中も電車が走り、騒音、振動もあり、およそ子どもが生活する場所とは思えませんでした。

Photo

3才にもなれば、思いっきり走り回ることもできるようになります。橋脚があれば「思いっきり」を体験する機会を奪うことになります。
Photo_2下は、街のビル街にある保育園。日本保育サービス株式会社が運営します。5階建て事務所用ビルを保育園に転用。写真は、避難用に後付けした非常要階段から奥の保育園ビルを撮りました。
周りのビルは5階建て以上。空も見えません。ここに0〜5才の子どもが90人生活しています。
駐車している白い車の奥で、小さい子どもがお昼寝をしています。
Photo_3また、川崎市では、日中に粉塵の舞う産廃施設と隣接して保育園を建設した事例も紹介されました。
運営費に占める人件費割合は、社会福祉法人が7〜8割程度に対して、株式会社では4〜5割。収益の一部を「本部経費として親会社に上納」する仕組みがとられ、本来子どもたちに使われるべき運営費が株主の配当へ流れていることも否定できません。
「いかに儲けを出すか」という経営理論では、安上がりで、子どもの健康で発達が保障される生活の場など無視した建設が、全国に広がる危険があります。
名古屋市はまだ、認可保育園に企業参入を始めていません。「子どもにとって」あるべき保育園をつくらせるためにも、市民的な監視が必要です。

2013年8月 7日 (水)

原爆投下から68年目の夏ー核兵器も原発もない日本、世界を。

広島、長崎への原爆投下から、68年の月日がたった。
高校の修学旅行で、広島の原爆資料館を見学したが、当時の様子を、真っ黒の弁当箱、人の影だけが残る階段、地獄のような光景を表した蝋人形、絵画に衝撃を受け、何度も目をおおったことを覚えている。
非人道的な核兵器、一度事故を起こせば人体にも地球にも甚大な被害を及ぼす原発も日本、世界からなくしていかなければならないと強く思う。


国保の減免申請はお済みですか?

6月の事務所ニュースに、国保の減免制度について記事を書きましたら、早速読まれた方から「減免申請したら2000円戻ってきたよ」と報告がありました。
名古屋市は低所得者に対する独自の減免制度を持っていますが、申請しなければ受けられません。昨年度は対象者が17万人いて申請があったのは3万人強。自動減免するよう求めるとともに、まずは申請を。詳しくは日本共産党市議団へ。

2013年8月 4日 (日)

国保と介護の改善を求めて―11月議会に向けて請願署名を開始

「名古屋の国保と高齢者医療をよくする市民の会」が呼びかけた請願署名が、11月市議会目指して取り組まれます。7月24日には、個人、団体、労働組合など参加して、署名スタート集会が開かれました。

名古屋市は昨年大幅な介護保険料の値上げが行われ、今年度は国保の算定方式の変更で、加入者の3割が3万円を超える負担増となっています。

国保は政令市で2番目に高く、滞納世帯も増えていると深刻な実態が報告されました。

全日本民主医療機関連合会が行った「経済的自由で治療が遅れ死亡」調査では、深刻な58事例が報告されています。

医療・介護など生きていく上で欠かせないものが、手の届かないものになり実際悲劇を生んでいる現実を知らせ、自治体がしっかり支える仕組みを作るために、署名にご協力くださ い。

署名用紙―こちら

日本共産党名古屋市議団 

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

  • Pc200421
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ