« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月26日 (水)

生活保護費引き下げの与える影響

20日の個人質問で、生活保護法などの改正案に対する質問をしました。

生活扶助費の引き下げは、子育て世帯への影響は大きい
小中学校に通う子の世帯で、収入に応じて、「就学援助制度」が利用できますが、対象は、保護受給の方と、保護基準1.0倍の収入の方となっています。基準のh期下げに対する影響を教育長に質し、今年度については、基準は変えず、申請者への影響はないと答えました。
就学援助の基準引き上げを
問題は来年度以降です。現状では、申請基準を引上げなければ明らかに「就学援助」が受けられなくなります。教育長に、以前の基準1.3倍に引上げよと求めました。影響が出ないように対応すること、国の動向を見守ると答えました。
Photo

2013年6月25日 (火)

天守閣木造再建に400億円も。

総事業費400億円の天守閣が、今必要なのか

田口議員の質問で、河村市長は、名古屋城天守閣の木造復元について、現在の天守閣の解体、天守台の石垣の解体・積み直し、国産の良質な木材を使用した場合の全体事業費が、400億円と試算されることを明らかにしました。

天守閣を復元する場合に使うヒノキは、樹齢300年~400年ものとなり、調達も困難。一般的な住宅に使用されるヒノキの価格の10倍という高価なもの。

高さはマンション18階建相当で、バリアフリー構造ではなく、当然エレベーターはありません。。

市長は「背負子(しょいこ)で背負って、名古屋市立大学の皆さんにボランティアで上がってもらったらええではないです。」「紐がぶら下がってますから」「えらきゃ途中で交代したらええ」多くの議員がこの発言には呆れていました。

市長の構想は「荒唐無稽」

新たな市営住宅の建設は全くされず入居倍率は20倍を超える状態を放置したまま。公立保育園の建て替え(2億円程度)も財源がないからとの理由で建設してこなかったのですが、こういうところにこそ財源を充てていくべきです。

「敬老パスは65歳からを堅持」市長答弁

市長に公約を守らせよう

6月19日の市議会本会議で、田口議員の質問に対し、河村市長は、敬老パスについて「65歳から堅持したい」と答弁しました。市長が65歳からの継続を明言したのは初めてです。

市長選の際、敬老パスについて問われた市長は、「ワシも今年65歳になったら敬老パスをもらうでよ」と言っていましたので、「これを聞いて、敬老パスは65歳から続けるのだなと思った市民が多くいたと思う。市長、自分は65歳になったらもらって、これからの市民は70歳とかに年齢を引き上げてもいいのか」と追求し、先の答弁を引き出すことができました。

市民アンケートの分析で、事業の波及効果が大きいという結果がありながら、社会福祉審議会 「今後の高齢者の生きがい施策のあり方検討分科会」では、敬老パスの見直し議論がいまだに展開され、交付年齢の引き上げも議題になっている状況です。

その中で、今回の「65歳堅持」の市長答弁を引き出したことは大きいです。

引き続き、市長が公約を果たすようしっかり、監視していきましょう。

2013年6月10日 (月)

国民健康保険料の減免申請はお済ですか?その2

次の方も減免の申請で、保険料が安くなります。

①65歳以上の方で、年金しか収入がない場合

収入が、155万円以下ですと減免の対象です。なお、年金収入からは遺族年金・障害年金を除きます。

収入が155万円超えていても、「均等割減額が2割減額」となっている場合、減額の対象となります

②障害者の方、寡婦・寡夫の方

年金収入の場合、65歳以上で245万円以下、65歳未満の方は、216万6667円以下の方は減額の対象です。給与収入のみの場合は、204万3999円以下の方が該当です。

③「その1」にも書きましたが、7割・5割・2割軽減を受ける方

申請で、ひとり年間さらに2,000円の減額が受けられます。

④その他、所得が激変した場合、事業の休廃止などに、減免の対象となる場合があります。

減免の対象かどうかわからなくても「保険料が高いので安くならないか」と思っている方は、区役所の保険年金係に減免申請に出かけてみてください。

減免があるとしても、もともとの国民保険料自体が「高すぎる」という問題があります。この間、国は国庫負担を減らし、名古屋市も一般会計からの繰り入れを減らしてきました。

社会保障費を「聖域とせず」削減していくとした安倍政権に、国民のいのちを守ることはできません。保険料の引き下げと、医療機関にかかるときの窓口負担の軽減を実現させるために、日本共産党の議席が何としても必要です。

国民健康保険料の減免申請はお済ですか?その1

名古屋市は今年度から、国民健康保険料の算定方式を変更しました。それにより、保険料が値上げされる方が、加入者の3割、10万7千世帯が平均3万3千円増となります。

6月に入って、保険料通知が各家庭に届いていると思いますが、保険料に関する問い合わせが区役所、市役所に殺到しています。

保険料の減免には、

①国の法定減免

②名古屋市が独自に行う特別減免

の2種類があります。

①の法定減免は、所得に応じて、自動的に(申請しなくても)均等割が7割、5割、2割減免されます。通知書の「年間保険料額」の記載欄「減免額⑥  割合」欄に7,5,2の数字が書かれています。

国民健康保険料の通知書はこちら「国保通知書.jpg」

自動的に減免されますが…

注意!これは「所得申告」されていなければ、適応されません。

「私は非課税だから、税金はゼロだし、所得の申告なんてしなくてもいい」と思っている方は、「所得不明」扱いとなってしまいます。所得ゼロでも申告済みなら、保険料は2万6665円。未申告なら、通常の均等割 5万2154円の負担となってしまいます。

名古屋市に聞くと、「所得不明」が52,154人もいらっしゃいました。何はともかく所得申告して、減免を受けてください。

「所得申告用紙」はこちら

「所得申告記載例」はこちら

②の名古屋市独自減免

7割、5割、2割減免の方対象に、一律2千円の減免を行っています。

注意!これは減免の申請が必要なため、昨年は、対象者が17万人でしたが、申請者は3万7千人、およそ1/4の方しか減免していませんでした。

たった2千円と思わず、申請をしていただきたいと思います。

一宮市や、豊橋市では、独自減免は申請がなくても自動的に実施しています。

申請主義の名古屋市ですが、70や80歳等高齢者にとっては大変な作業。自動減免ができるように議会でも取り上げていきたいと思います。

2013年6月 9日 (日)

平和行進

みなさーん 平和が好きな人は手を挙げて

その手を左右に大きく振りましょう

沿道のみなさん 私たちは平和行進でーす

毎年、広島長崎で開かれる、原水爆禁止世界大会に向けて、「ノーモア ヒロシマ ノーモア ナガサキ、核兵器のない世界を」アピールしながら、全国を平和行進します。

6月9日は、名古屋市内を集中行進しました。

北区は、上飯田南公園で出発集会。

集会では、私もごあいさつさせていただきました。

何といっても、河村市長は、平和市長会議にいまだ加盟していないという問題、全国で76%も自治体加盟が進んでいるが、この違いは、自治体としての平和への取り組み、教育や、被爆者援護などの取り組みの遅れとして現れます。

核兵器のない世界、原発のない日本を実現するために、声をあげていきましょう。

わかばの里で水分補給の休憩をとり、約2時間かけて、北区役所に向かいます。区役所7階で昼休憩をとります。

西区からの行進者も一緒に交流。

県内通し行進者のお話しを聞き、障害のある仲間の歌、おこし座の太鼓の新曲を聞き、コープあいちさんのカレーライスを食べて、元気をつけて、さらに若宮公園へ向かいます。

Photo_2

2013年6月 7日 (金)

6月議会が始まります 市政懇談会開催

6月6日、定例の市議団市政懇談会を行いました。

6月定例会、敬老パスの報告の後、ご意見をさまざまいただきました。

6月補正予算

今度の6月補正予算は、河村マニフェストの具体化へ踏み出す補正予算となっています。

○名古屋城天守閣の木造復元に向けた調査費300万円

○SL機関車の定期運行に向けた検討調査  1000万円

○世界の金シャチ横丁構想事業化検討調査 1200万円

調査費は具体化の足掛かりとなるため、この段階から中身を質していく必要があります。

○公務員給与の1%削減 

国が国家公務員給与を2年間に限って引き下げたことを、地方公務員にも同様に引き下げよというもの。公務員給与は、民間企業の賃金にも連動して影響するため、こここそ、削減せず守らなければならないのに。

○待機児童解消に賃貸型保育所、グループ実施型家庭保育所の拡充 3億4000万円

市民が求めているのは、設置基準が守られた認可保育所です。園庭なし、保育士半分、給食なしの家庭保育室は親の希望ではありません。安上がり保育では、本来の解決になりません。質の確保が必要です。

敬老パスの報告

アンケート結果で、さまざまな事業効果があることが明らかになったにもかかわらず、社会福祉審議会の議論では、負担額の引き上げや、交付年齢の引き上げの議論がされていることを報告し、議会で議論していくためには、皆さんから請願を積極的に挙げていただくこと、敬老パスの効果についての学習会をどんどんやっていきましょうと確認し合いました。

2013年6月 4日 (火)

河村市長の平和市長会議加盟を強く求める

平和行進出発式の後、「あいち平和行進共同連絡会」が毎年行っている名古屋市長への要請行動に同席しました。

2013

平和市長会議にいまだ参加していない河村市長。

平和市長会議から加盟の要請はあるようですが、無視です。

平和市長会議は、愛知県内54自治体中37市町村が加盟し、政令都市20都市中、加盟していないのは名古屋市長だけ。

国際社会は核兵器廃絶へ向けて、各国が連携、連帯する流れにあるのに、背を向けることは、時代に逆行し、取り残されていくことになります。

平和への取り組みや被爆者支援で、周辺自治体との温度差を非常に感じるのは、やはり平和市長会議に加盟していないことが大きく関わっています。

まずは、平和市長会議に参加しなさいと強く要請しました。

名古屋市会が「平和都市宣言」を決議して、今年50周年を迎えます。

それにふさわしい市のあり方、宣言のさらなる発展が求められています。

要請項目

1―①平和行進団に激励の挨拶を。一歩でも行進に参加を。

②賛同募金に協力を。

③行進を後援し平和行進の通過などの宣伝、紹介を。

2「原爆と人間」の購入を。原爆展の開催を。

3広島、長崎の平和式典への出席を。自治体からの代表団の派遣を。

4核兵器全面禁止アピール著名を。議員、職員、自治会への協力呼びかけを。

5「非核自治体宣言」を。

6原発に依存しない地域づくり、再生可能エネルギーへの転換施策を。

愛知県内の平和行進は、

静岡県から愛知にバトンタッチした原水爆禁止平和行進は、本日、名古屋市役所を出発。私は出発式に参加し、市議団を代表して、みなさんに連帯と激励のごあいさつ。

今日は晴天の中、西春町まで20キロあるきます。核兵器のない世界、原発のない日本を実現するため、頑張ろう。

Photo

Photo_2

2013年6月 3日 (月)

市営住宅の駐車場料金の値上げ反対 市長陳情

名古屋市公営住宅協議会は、名古屋市が進めようとしている市営住宅の駐車場料金の値上げに対して、「値上げ反対」の陳情書を河村市長に提出しました。日本共産党市議団も同席しました。

著名は8796筆。短期間で集まったとを考えると、問題は切実であることがわかります。

自治会長さんから、

「事業仕分けの際の当局の説明では、料金について『適切な金額』だといわれていた。最高1.5倍もの値上げは実態に合っていない」

「月の収入が10万4千円以下の入居者が7割という現実があり、弱者に負担増を求める今回の料金値上げは、耐えられない。」と発言されました。

市営住宅の入居者は、高齢化が進んでおり、年金削減や医療・介護の保険料の引き上げなどで、生活は厳しくなっています。

市長は、「なんでも安いほうがええにきまっとる。」といい、「公務員の給与が高すぎるでいかん」とまったく、問題のすり替えをし、一同引く場面もありました。

市営住宅の家賃が、その性質から、民家に家賃の1/2~1/3に設定されていることを考えれば、値上げはおかしいという指摘に、

「ちょっと調べてみんといかん」と答えるにとどまりました。

入居者の所得が減ってきている中での、駐車料金の値上げの根拠は全くありません。引き続き、声を上げていく必要があります。

Photo

2013年6月 1日 (土)

一人ぼっちをなくそう ある自治会の挑戦

名古屋市北区のある市営住宅自治会が、昨年夏から、週末の青空喫茶を始めた。

土日の8時半〜10時半まで。自治会が中心になって、敷地内の空いたスペースにパイプイスと、折りたたみテーブルを並べます。
電気を役員さんのお宅から引っ張って来て湯をわかし、インスタントコーヒー1杯10円、お菓子つき。お菓子は差し入れが結構あります。
イスが並び始める頃には、住宅の方、近隣方、子どもも、大人も、犬の散歩している方、なになに?寄ってくる方、外国の方も。
冬期はお休みしましたが、開店して6ヶ月。毎回60〜70人がちょっと寄ってはおしゃべりに花を咲かせ、元気?と声かけあいます。
多い話題は、医者の話、薬の話、病気の話。健康に気をつけなきゃね。
くも膜下出血で麻痺の残る奥さんを車いすに乗せて参加するご主人は、「週2回デイサービスに行かせているけど、それ以外は外出させることもなかった。青空喫茶は団地の1階で、みな顔見知りだし、あんきに連れ出せるのがいい。外に出ようって気になる。人の温かさをこんなに感じるところはない」
喫茶が始まってから、みなさん口々に、「元気をもらった」「知り合いが沢山できた」「自分を知ってくれる人が増えて安心だ」「心が軽くなった」と言われます。
この自治会は一棟で230世帯ほどの規模。高齢者が多く、独居も増えています。独居高齢者の孤独死も何人か経験した。
一人ぼっちをなくしたい。皆が顔見知りになることの安心感を得たい。青空喫茶を始めた時の皆の思いです。
この取り組み、応援したい。
課題は、屋外ですから『青空喫茶』は雨のとき、暖をとりたい冬に開店できないこと。この棟の空き部屋を、集会所にできないか。
1から9棟まで1000超える世帯に立った2ヶ所の集会所ではなく、一棟に一ヶ所、棟外に出なくても、集える場所があるといい。 
Fh000005
Fh000016_2
Dscn2384

「従軍慰安婦は必要」橋下大阪市長の発言撤回、謝罪を

橋下大阪市長の一連の人権無視女性蔑視の発言は、国内にとどまらず世界中をおこらせました。「従軍慰安婦は必要」という認識であるから、現代の沖縄の米軍司令官に対して、「風俗業の活用」を勧めるわけで、やはり女性を性のはけ口の対象としか見ない人間なのでしょう。

大阪市議会は、市長に対して問責決議案を可決させるかに見えましたが、結局これは、公明党が維新の会にすり寄った形で、可決されず、橋下氏の「慰安婦問題」は残ることになりました。

公明党の罪は重い。

発言の底に流れる、安倍政権の侵略戦争美化、憲法9条の改悪の思想があります。「

絶対に許してはならない、大阪でも「必ず辞職に」の声が女性も男性も含めて大勢になっています。20130528_2 5月28日 栄の丸栄スカイル前で、日本共産党女性後援会が、断固抗議の宣伝、訴えをしました。20130528_3参議院選愛知選挙区予定候補のもとむら伸子さんも一緒に訴え

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

  • Pc200421
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ