« 後期高齢者医療制度の廃止棚上げ | トップページ | 月1名古屋反原発デモに参加したよ »

2012年8月30日 (木)

初めての広域連合議会

8月24日に、後期高齢者医療広域連合議会がありました。初めて出席した感想を少し。
   議員は全部で34名。県内54市町村を14のブロックに分け、1ブロック1~3名の議員が選出されます。名古屋市は私を含め9名の議員を選出しています。
  補正予算・決算に対する質問と一般質問に立ったのは、日本共産党の2議員と無所属議員1名の3人だけ。

決算であれば、「高齢者から徴収した保険料の使途に問題はないか」「低所得者に保険料負担は重くないか」  「健診事業など効果がどうか」など質すことはたくさんあるはず。しかし、大半の議員は質問すらせず、議案に賛成。また、「保険料の軽減」「窓口負担減免」を求める切実な請願も、日本共産党以外はすべて反対しました。

  議員であれば、高齢者の声を代弁してしっかり問題点を質すことが本来の姿です。

20120824 日本共産党がなければ、議会は形がい化し、高齢者の負担は当たり前する政治がどんどん進んでしまうと危機感を抱きました。

合計5回登壇したのは私だけ。これからもがんばるぞ!

« 後期高齢者医療制度の廃止棚上げ | トップページ | 月1名古屋反原発デモに参加したよ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1441995/46874342

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての広域連合議会:

« 後期高齢者医療制度の廃止棚上げ | トップページ | 月1名古屋反原発デモに参加したよ »

  • Pc200421
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ