« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

大野ひろみつ(宙光)候補を囲んで

5月26日、地域で「市政国政語る会」を開催。
Dscn0877

前半は、私から市政報告。後半は大野さんが、消費税に頼らない、社会保障の充実と財政再建の方法について、日本共産党の提言をお話ししました。

昨年おこなた「名古屋版事業仕分け」が、市民税減税の財源作りのために行われた事。
そのしわ寄せが、今年度の予算をみても明らかであることなど説明致しました。
大型開発の結果、赤字を抱えるリニモやあおなみ線があるのに、その反省もないまま、市民が必要とする守山市民病院を、城西病院、緑市民病に引き続き民間譲渡を決定。
守山志段味図書館の運営を民間の指定業者に。
保育園には企業参入。
本来自治体が市民の健康、社会教育、子育てなどに責任を持つべき所、「経費削減」目的に民間へ売り渡す事がどんどん進んでいます。
一方、リニア新幹線にあやかろうと、駅前開発には湯水のように税金を投入する、「住民の福祉増進に寄与する」という自治体の役割を放棄する政治が続いています。

今年も事業仕分けを行う予定です。7月27〜29日の3日間。仕分け事業は、再来週くらいから議会に説明が行われます。市長がどんな項目を選ぶのか。
市民の暮らし向上のための仕分けか、大企業支援・市民犠牲の事業仕分けか、しっかり見せてもらおう。

2012年5月29日 (火)

ある木曜日の夕飯

Dscn0775

木曜日の夕飯は、上飯田南町のKさんの手作り料理を頂いています。
仕事で帰宅が夜遅い日が多く、しばらくは夫が作っていましたが、毎日のやりくりは大変になってきて、スーパーの出来合いで済ます事が多くなっていた頃、後援会の人から「岡田家は食事が大変らしい」と噂に聞いたkさんが、夫にあった際、「夕食作ってあげるわよ」と声をかけて頂いたのが始まり。

「食べ盛りの子ども含めて5人分作るのは久しぶりだわ」と言っておられたけど、3種類のタッパに、きっちり作って届けて頂いております。
宅配の弁当と違って、『ばぁちゃんの手作り弁当』は最高です。

写真は、とりの唐揚げ、サツマイモ揚げ、サーモンフライ、ししゃもフライ。
     きんぴらごぼう、高野豆腐と野菜の煮物。
     ポテトサラダ   
あっという間になくなる、ありがたい時です。

黄金の卵焼きは絶品です。
  


2012年5月24日 (木)

金環日食

Dscn0802
21日 朝から子どもたちがそわそわ。金環日食をいつ見るか。それにしてもサングラスを買っていないので、どうやってみるか。
7時20分頃出かけた二女は、通りがかりのサラリーマンの方に声をかけられる。
「日食、観ましたか?!」
「まだです…」
「これで観て!」
サングラスを貸してもらい、彼女は日食が見られたそうな。
900年目にして訪れた、名古屋の金環日食。見知らぬ人同士を結びつけるのも、この神秘さのなせる技でしょうか。

次観られるのは、29年後だそうです。  76才…


2012年5月18日 (金)

議会報告会のご案内

Photo

2012年5月16日 (水)

5月臨時議会 (5/16~17)

Photo

今日は11時から5月議会が始まります。

議席票をもらいました。減税日本ナゴヤが3つに分裂し、新生会とクラブの2つの会派が増えることと、それぞれの会派の役員が毎年変わるそうで、全体に議席準が変わります。

さはしさんと私だけは変わらず23番24番。わしの団長、山口さんは左に1つずれました。

田口さんは、右の人集団(議会運営委員会理事席)で変わらず。

5月議会は、2日間です。

今日の予定

①昨年中の請願審査結果について、異議申し立てをした3種類の請願について、討論と本会議で意思決定を行います。

●「中区栄に場外舟券売り場設置を求める請願」が、委員会で採択されたことに対して、共産党は反対。地元が賛成反対に分かれている現状では、計画自体白紙にすべきです。

ここでは、田口議員が討論を行います。紹介議員になった減税日本ナゴヤも本来討論を行うべきですよね。 議会を活性化させましょうよ。

「守山市民病院の存続を求める件」共産党は賛成

「名古屋市立図書館への指定管理者制度導入に反対する件」共産党は賛成

②市長提案2議案の審査、採決

「名古屋市市税条例の一部改正」「宝くじ事務協議会規約一部改正

③常任委員会、特別委員会の委員選出、正副委員長の選出

2012年5月15日 (火)

お泊まりデイサービスを考えるシンポジウム

Dscn0734_2  5月12日 あいち在宅福祉サービス事業所懇談会主催で、今全国的に広がりつつある、「お泊まりデイサービス」についてのシンポジウムが開催され、参加してきました。

 国は、在宅を推進するために「小規模多機能施設」をつくったが、安上がりな仕組みのため、計画通り広がらず、その検証もないまま、今度は「24時間巡回型訪問介護看護」を作りましたが、重度でも在宅療養ができると謳ったものの、果たしてどれだけ機能するのか、今だ自治体もつかめない状況です。

 特別養護老人ホームの不足、ショートステイの予約困難などの実態が背景にあり、「お泊まりデイ」はそんな利用者や事業所の困難な実態から生まれた保険外の取り組み。

 家族の希望により「預ける」事が主目的となり、全国には、安易な預かりによる事故や、ネットカフェの様相を呈していたり、企業の儲け利用者獲得の手段となっている実態があるようです。制度外のサービスのため、基準がなく、実態の把握もされず、自治体が指導することもできない状況です。

  今回シンポジュームを開催することになったのは、実態と課題を明らかにする必要があるのではないか、との問題提起があったため。名古屋市内で、2割弱の事業所が「お泊まりデイサービス」と行っていることが市の調査でわかりました。

●報告 あいち福祉懇「お泊まりデイ調査結果」市「お泊まりデイ状況調査」

●シンポジスト 市介護保険指導課主幹、シルバー新報記者、北医療生協介護部長、日本介護福祉グループ副社長 名北福祉会デイサービス所長

 東京都は実態調査を始め、2011年5月から届出公表制度を開始しました。そのほか、府県単位での実態調査が始まっています。

 政令指定都市では名古屋市が初めて調査を行いましたが、今後実地調査も検討していくとのことでした。

 報告では、安全で安心なお泊まりを責任もって実施しようとすれば、看護師の配置も必要であるし、交代職員も含めて複数配置が必要。そうなれば、最低一泊1万3千円は必要だとする事業所がある一方、安く預かることを優先し一泊8百円で受ける事業所。しかし、高齢者の待遇や働く職員の待遇に疑問を抱かざるを得ない。

 全国展開する企業によるフランチャイズのデイサービスは、もっと検証する必要があると思います。

 何よりも、制度に高齢者の生活を合わせるのではなく、高齢者の実態に合った制度つくりが本当に必要です。

 皆さんはどう思われますか?

 

2012年5月 7日 (月)

議会改革が進みます

各会派で構成する議会運営委員会があります。

ここでは、議会運営に関して様々な議論がされます。

日本共産党市議団はこれまでも、市民に開かれた議会を求めてきました。

日本共産党市議団の議会改革案から、2011年度よりら実現したもの

●各委員会のインターネット中継 1年間録画が見られます

→MACでは上手く見られないので困っていますが。

●政務調査費(議員一人に月50万円を会派に支給)の1円からの領収書公開

→2011年度は、議席改選でわが党は5人となったため、年間3000万円です。

 7月2日から政務調査費の2011年度分公開となります。詳しくは後日に。

●議会報告会(再開) 6月2日 10時~南区役所 14時30分~千種区役所

→2010年度には5回実施しましたが、昨年度は、予算が通らず実現せず。

先月の議会運営委員会の理事会で、下記についても、検討され決まりました。

5月臨時会(5月16日~17日)から実施することとなります。

1、本会議の傍聴申込みにあったて、「年齢」の記入は廃止し、「氏名、住所」のみの記入とする。

2、本会議傍聴入口で飲料水を提供する。

3、第1から第6委員会室の傍聴人数を7人から10人に増やす。

2012年5月 6日 (日)

こどもの日 原発ゼロ 餃子 スーパームーン

5月5日はこどもの日。
昨年、5月に陸前高田市へ視察に行った時、津波によるがれきの中に、一竿の鯉のぼりが立っていたのを思いだします。大変な被害の中でも、復興への一筋の希望に見えたのを今でも覚えています。
P5220038

今年のこどもの日は、日本の原子力発電所が全て停止する記念日です。
日本の未来を生きる子どもたちに、きれいな空気とふるさとを大人たちが責任を持って残すための、
「原発ゼロから廃炉へ」その一歩が、子どもの日とは。なんという素敵な組み合わせでしょう。

原発ゼロへ
午後ダイエー前で、日本共産党北西地区委員会、共産党後援会が中心となり、原発ゼロ宣伝を行い、私も参加しました。衆議院議員愛知一区予定候補の大野ひろみつさんと、来年行われる参議院愛知選挙区予定候補の本村伸子さんも一緒にお話ししました。
NGOの環境団体が、大飯原発のある福井県から1500個の風船を飛ばしました。5時間程で最初に風船が飛んできたのは、愛知県津島市だったとの事。私からは、放射能汚染が同心円状に広がらず、風向きや山などの地形ににそって流れてくる事を考えれば、名古屋市も放射能汚染の被害を受ける地元として、大飯原発の再稼働の反対を政府に求めるようにと、名古屋市議団で市長に要請した事を報告しました。

さて、我が家の一日は… 
長女、二女は自宅でのんびり。三女は友人と朝から映画に出て行きました。
夕方みな揃ったところで、餃子作り。ワイワイしながら子どもと食事を作るのはホントに久しぶり。
楽しい時間となりました。Dscn0711_2

綺麗な夜空を子どもたちに
そして…今日は満月。それも、大きく明るい満月です。通常より、14%大きく、30%明るいとのこと。 楕円軌道を描く月が地球にもっとも接近した時に、スーパームーンになるそうです。
我が家のベランダから月を臨みました。心無しか「大きいな」と感じました。日本の原発ゼロを、月も喜んでいるかのようです。
Dscn0706


« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

  • Pc200421
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ