« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月13日 (日)

市議会解散 ゆっこの議席を勝ち取ろう

2月7日 県知事、市長選の結果は、土井さん、八田さん及ばず、残念でしたが、訴えに共鳴した方は沢山いらっしゃり、今度の市議選の大きな足がかりを作る事ができたのではと思っています。
弁士として私も一緒に回らせて頂き、大変勉強になりました。

2月7日は、朝から雪が降り始めました。
早朝は、黒川交差点で選挙結果を伝え、市議選へ向けての訴えをしました。

議会解散の賛成が多かった事は、議員に対してのみなさんの率直な思いの反映だと思います。
共産党を除くオール与党議会が、市民の声に耳を傾けず、大型開発を進めたことと、福祉サービスの切り捨てにより、市民生活へのしわ寄せにたいして、「もう我慢ならん」との思いの現れだと思います。

これまで共産党は、市民の気持ちに寄り添い、生活の大変さに思いを馳せ、地道に議会提案を行ってきました。
みなさんに広く知って頂く事が必要だと改めて思います。
日本共産党名古屋市会議員団ホームページ こちら

雪は昼過ぎまで降り続きました。
まだまだ寒い日が続きます。お風邪ひかれませんように。

P2063154


P2063156_2


2011年2月 3日 (木)

合同演説会でした。

今日は朝、名城公園地下鉄入り口で、宣伝。メガホンを使って5人で、訴えてきました。
女性が通りがかり、「応援しますからね、頑張って。風邪引かないでね」と声をかけて頂きました。
とっても元気が出ます。ありがとうございます。
後援会の方から、「ノドつぶさないようにね」といわれましたが、多分排気量が多いので、声が大きく聴こえるのかな。大丈夫です。
新聞各社が、今一斉に世論調査をしています。
中日新聞「減税より景気、福祉」という見出しが出ていました。
そりゃ企業の大半が中小零細業者です。市民の半分は減税には関係なかった訳ですから、本当の願いはそこにあるんです。
首長は、住民の願いを政策として実現させる事にあります。
2月6日は、ほんとに世直しドクターと女性候補で県政市政を大きく変える日にしたいです。

夕方4時半すぎに、北区小文化劇場に向かいました。
北区最後の合同演説会です。井上参議院も駆けつけてくれます。
市の駐車場は300円するんですね。ここは区の文化会館ですが、公共交通手段が無いので、自家用車か自転車歩きで来るしかありません。
先日、南荘のつどいで、上飯田から文化会館、西部医療センターのルートを通るバスがあると良いねという話がありました。
よし!具体的に考えていこう。『健康で文化的な生活』に誰もがなれる環境作り、そんな副題もいいね。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

  • Pc200421
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ